2013年10月2日水曜日

モバイルバッテリーを設置してみた

センサーを取り付け、iPhoneをハンドルに固定して、サイコン&ナビについては準備出来たわけですが、スマートフォンの画面やセンサー類を常時使っているとバッテリーの消耗が激しいという欠点があります。まあ、欠点というか当たり前なことですけど。

そこでモバイルバッテリーをラレーCRMに設置することにしました。とはいっても自転車なので大きくて重いものはNG。なおかつ形も設置しやすいものにする必要があります。

そこで選択したのが・・

Astro mini 3000mAh モバイルバッテリー

ANKERというメーカー?のモバイルバッテリーです。容量は3000mAhと結構あります。何より気に入ったのが、コンパクトさとその形状です。

Astro mini 形状と大きさ

本当に手のひらサイズ。円筒形なので自転車のフレームにあまり違和感なく装着できると思い、選びました。

付属ケーブル

付属ケーブルはAndroid、iPhoneどちらも対応しています。あとは説明書・保証書・キャリングケース(巾着袋)が付属していました。

そう、この付属の袋が役に立ちました。どのように自転車に設置するか悩んでいましたが・・

バッテリーとラレーCRM

このように (^^) 付属のケースにバッテリーを入れ、ホームセンターで買ったベルクロで固定しました。ケーブルはケースの口から出しています。何よりこのケースはメッシュの布製なので、ベルクロにしっかり引っかかり、ハードな走行をしてもズレることはありませんでした。

これでiPhoneをしっかり活用することができる・・と思います!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2 件のコメント:

  1. このバッテリーでこの位置に取り付ければ、走っているときも邪魔にならずいいですね。
    iPhone5用のコネクタはさすがに付属していないですか?

    返信削除
  2. こんばんは。

    そうですね、iPhone5用のアダプタは付属していませんでした。ロットによって違うかも?5に付属のケーブルか、市販の変換アダプタを使うしかないですね。

    返信削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。