投稿

[長野県 長野市 上田市]信州善光寺で歴史とグルメ、大江戸温泉物語 鹿教湯で奇跡とグルメを味わうw

イメージ
前回からの続きです。予定より大幅に遅れて長野市に到着し、第一の目的だった長野県信濃美術館・東山魁夷館で東山魁夷の絵を楽しんだ僕たち夫婦。美術館から素直に西に向かえばすぐ善光寺の境内に行けますが、せっかくなので表参道の入口まで遠回りで歩いて向かいます。 南の方向に歩いて善光寺を見ながら参道入口を目指します 城山小学校と公民館の間ですね
歩いて10分ほどのはずですが、
意外と道は険しいです(うそw)
さて、やっぱり10分後(笑)
善光寺表参道 入口に到着
この日は平日でしたがさすが善光寺、そこそこの人が来てましたよ。
仁王門が見えてきました! (おっと妻が写り込んでしまったようだw) 仁王は大きく立派w
さて、本来10時頃には善光寺にいる予定でしたが、僕のミスのせいでもうお昼時。
しかし宿泊するホテルでは夕食にバイキングをいただく予定なので普通にお昼ご飯を食べたら夕食がたくさん食べられませんw
そこで・・
信州といえばりんごが有名ですが、当然りんごといえば・・
信州りんご菓子工房 BENI-BENIさんの信州カスタードアップルパイ!
上質なクリームとおいしいパイ生地です!
そしてもう一つ目に止まったのが・・
ソフトクリーム(特製りんごソースがけ)
濃厚なソフトクリームに爽やかなりんご蜜がマッチして美味しゅうございますw

そしてもう一つ長野県名物といえば!
おやき
今回は野沢菜、妻はきのこのおやきをいただきました。
お腹に入れるのはこれぐらいにして善光寺観光を続けます。
山門は大きいですね! (おっと妻がw)
当然本堂は立派 (おっとまた妻がw)

[長野県 信州旅行]妻の誕生祝い!まずは東山魁夷館、善光寺へ行く・・・が大トラブルw

イメージ
突然ですが、9月は妻の誕生月!なにかプレゼントをしたい、何にしよう・・と思いつつ、何も思い浮かず誕生日はどんどん近づいてきてしまった・・どうしましょうね(´・ω・`)そうだ!旅行に行こう!え〜と、そう思ったわけは・・妻は美術マニアでもないんですが、「東山魁夷」の描いた絵をすごく気に入っています。東山魁夷の絵を展示している美術館は全国でも数少なく、6ヶ所ぐらいしかありません。たぶん。その中でも下記の場所には行ったことがあります。●香川県立東山魁夷せとうち美術館
東山魁夷 心の旅路館そして長野県長野市にある「長野県信濃美術館・東山魁夷館」は東山魁夷が愛した信州にあり、彼自身が数多くの作品を寄贈した美術館だそう。過去、そのことを妻に話すとすごく行きたそうにしていたし、なにより信州は僕が大好きな場所。そうだ!旅行に行こう!デジャヴ?あ!そうそう、みなさん「Go Toトラベルキャンペーン」を利用して旅行されましたか?まだ新型コロナウイルス第2波が収まっていない中、旅行に行くというのは賛否あると思いますが、考えられないぐらい安い値段で宿泊できるし、高速代も安い!というわけで、感染対策をしっかりして旅行へ行ってきました。
僕の自宅から長野市までゆっくり行って4時間ぐらいかかるので、美術館の開館時間AM9時に合わせて自宅をAM5時に出ました。ちなみに僕がずっと運転をしていたのでしばらく写真はありません。すみませんm(__)m小牧から中央自動車道に入り、ひたすら長野まで突き進みます。早朝ということもあり、車も少なく快適に走れました。もう少しで恵那山トンネルというところで「神坂PA」でトイレ休憩をすることにしました。ちょっと「大」をしたくなったので個室に閉じこもり・・・スッキリして出発w長い恵那山トンネルを抜け、順調に当初朝食をとる予定であった「駒ケ岳SA」にIN。車を停め、さあ食べるか!とスマホを手に車を降りようとしたら・・無い・・スマホがない!いつもスマホを置くコンソールBOXの中にスマホがない!もしかしてズボンのポケットに入れたままか?と思いまさぐるも無い!スマホが無い理由・・頭の中が真っ白になる前にすぐに思い出しました妻に告白しますw「スマホPAに忘れてきた・・」 その時のなんだと?的な妻の顔 こんな顔だったかな?w

そう、さきほどの神坂PAで「大」をしたとき、和式トイレしか空いてな…

[岐阜県大垣市]再び松尾芭蕉の奥の細道を完全制覇(大げさ)!景色・水まんじゅう・湧水に癒やされてきた

イメージ
朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。さてそんな中?、前回松尾芭蕉の「奥の細道」にあやかった散策路をちょっとだけ歩いたわけですが、ごく一部しか歩けなかったので今回すべて歩いてみましょうかね(^^)運動不足気味の妻はもちろん快諾w

再び奥の細道むすびの地記念館の駐車場に停めさせてもらいます。 奥の細道むすびの地記念館
ここは周遊道のスタート地点のはずなんですが、松尾芭蕉の句碑は大垣駅の近くが1番のようです。 松尾芭蕉の直筆(の写し)の句碑
を撮っていたら地元のボランティアガイドらしい老人が突如現れw いろいろ解説していただきました 芭蕉はこの植物から名前をとったようです (バナナの仲間) 普段は降りられない場所も
ありがとうございましたm(__)m
さて、ミニ奥の細道を散策開始しましょうかね〜
まずは20番目の句碑
そこからしばらく歩くと「四季の広場」にでますが・・
相変わらずスゴイ数の鯉ですw
以前の記事にも書きましたが餌付けされてるんでしょうねw
19番目の句碑 18番目の句碑
あと17個も紹介していたら疲れるのでw 全部は句碑を紹介しませんw
大垣市役所です 立派ですねえ〜
しばらく歩きますと、
大垣八幡神社