2014年1月19日日曜日

チェーンのチャリチャリ音、直りました・・そのオチは・・

RDを完璧(自分なりに)に調整しても無くならないチェーンのチャリチャリ音・・。やはり気になるのは全ギアで音がするということ。となると、どのギアでも常にチェーンと接触しているアレかな。

プーリーを疑う

RDに付いているプーリーを2個ともはずして洗浄、回転部分にはグリスを盛ってしっかりまっすぐ取り付ける。すると・・

チャリチャリ・・・ダメだ。変わらない。なんで?となるとディレイラーハンガーやフレーム自体が曲がっている可能性があるのかな?フリーハブのグリス不足で音がしてるのかな?

わけわかんない。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

CX COMPの前でげっそりしていると、弟夫婦が尋ねてきた。

何?パソコンの調子が悪いから見てくれ?
ガッデム!それどころじゃないんだヨ!

弟のノートPCを調査していると、

弟「自転車どうかしたの?」
僕「チャリチャリチャリチャリ変な音がするんだよ。調整したけどダメ」
弟「・・ふーん。そんなの油差せば直るんじゃないの」
僕「・・・」

ちっ、これだからど素人は・・なんでも油差せばいいと思ってやがる!そんなもん・・ん?

まてよ!

まさかと思って、チェーンを触ってみる。すると、手に一切オイルが付かない!なんてこった~チェーンが脱脂されたままじゃないか~!

どういうことなのか・・多分ショップが新品のチェーンについている粘度の高いオイルを脱脂した後、オイルをつけるのを忘れたんだろう。なんてこと!今までオイルなしで走っていたのか~まさか完成車でオイルが付いてないとは想像もしていなかった!

し、仕方がない。一度ディグリーザーでチェーンをきれいにした後、

スーパーチェーンルブ

コーティング効果もあるオイルを塗布する。ちょっと多めに・・すると

あら、静かになりました。よかった~。調子に乗ってローラー乗って

バランス感覚がラレーと違う(汗)


まあ、ラレーCRMの105に比べると、ノイジーだけど、こんなもんでしょう。

プロショップも人か・・うっかりすることもあるんだなあ・・自分も気をつけよう!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

10 件のコメント:

  1. こんばんは〜
    前回の記事でもしや?いやいや、まさか
    と思ってましたが・・・・チェーンかい!
    皆さんの声を代弁しときました、すみませんw
    でも、納車直後からって、まさかとは思いますよね。
    ちょっとしたことですが、そういうところこそプロの仕事をしてもらいたいですね〜

    返信削除
    返信
    1. こんばんは!

      いやほんと皆さんそう思うでしょうね(汗) 結果が分かっちゃえば、そんなことか!なんですけど、まさかまさかですよ。油は大事ですね、だからやんさんはいつも蓄えてるんですねw

      削除
  2. いや~
    静かになって
    よかった!よかった!
    ・・・ってチェーンかいww

    やっぱ
    擦れるところには油ですね!

    返信削除
    返信
    1. いや~お騒がせしました。ネタですよネタw だってまさかチェーンの油切れなんて思わなかったんだもんww

      削除
  3. まさかのオイル無しというオチでしたが、RDの調整とか勉強になったので、ある意味よかったかもですね。

    弟さんのPCは直ったのでしょうか?
    まさかオイル差してませんよね!?(笑)

    返信削除
    返信
    1. まあ、勉強になったことはなりましたが・・こんなの経験したくないです(笑)
      弟のPCにはウィルス入れといてやりました!(嘘)

      削除
  4. あ~コメントが遅れた!
    ・・・やっぱり、チェーンかい!

    って言うか最初のオイル引きしないの?
    私は買った直後とか変えたときは最初に塗られているのを落として自分の使ってるオイルに変えますよ。

    返信削除
    返信
    1. え~まさかshigaさん、分かっていましたか?そうなら早く教えてくださいよ~

      オイル引き・・ううう、ショップがいいオイル差してくれていると思い込んでいたので、200kmぐらい走ってからでいいやと思っていたのです・・。

      削除
  5. すばらしいオチでした!
    期待通りの展開(笑)
    ややこしいところでなくて良かったですね。

    返信削除
    返信
    1. 楽しんでいただけましたか?ww
      原因が分かっちゃえばなんてことないんですが・・分かるまではけっこうあせってましたよ!

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。