2014年2月17日月曜日

TIAGRAのブラケットカバー交換 続

前回の続きです。

左手にあまり力が入れられないために、キツキツのブラケットカバーをなかなか外すことが出来ません・・。

ゴムを巻き取るように・・

左手でブラケット持ち、右手でカバーを巻き取るように丸めながら、じわじわと作業してなんとかカバーを取り外すことが出来ました。

取れました!

左手が通常通り使えれば、もっとカンタンに取れたと思いますが、仕方がないですね。

で、次に新しいブラケットカバーを取り付けます。

左右(L/R)の刻印がある

カバーは左右どちらかの刻印があります。今回は左のカバーを交換するのでLを使うのですが・・マニュアルには嵌めやすいよう、アルコールで濡らしてから行うよう指示があります。

しかし、酒はあるけどw 純粋なアルコールは持ってないしなあ・・要は水以外で滑りを良くすればいいのだから・・

アーマオールを使おうw

ゴム保護剤であるアーマオールをカバーの内側に少量塗布し、塗り広げる。そしてマニュアル通り、ブラケット取付部からグリグリはめ込んでいきます。

もう少し・・

アーマオールのおかげか、ヌルヌルっと滑るようにハマっていきます(もちろん、力は要りますが)。

取付完了!

あとは、ブレーキケーブルを元通りに取り付けてブラケットを固定すれば、完成です。おっと、バーテープも巻かないといけませんが、これは後日ゆっくりやりましょう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. ひろさん、こんばんは。
    久々にのぞいたら大変なことになってたのですね…。
    ちょうど寒い時期ですし、春に向けてゆっくり静養してくださいね。

    返信削除
    返信
    1. おはようございます。
      今は痛みもなく、普通にしていられます。重いものは持てませんが。ゆっくりはしていられませんw

      削除
  2. はじめまして、
    CRMの購入を悩んでいた時に、ひろさんのブログを見つけ参考にさせていただいています。
    2014年モデルで、割高感は若干あったものの購入を決めさせていただきました。
    ありがとうございます。

    怪我のほうは災難だったでしょうが、無理せず御自愛くださいませ。
    悪化されては元の木阿弥ですので。

    返信削除
    返信
    1. weykesさん、はじめまして。コメントありがとうございます!

      おお、2014年モデルを購入されたのですね!? 値段は高くなりましたが、それでもよくない?というほどいいバイクだと思いますよ!かわいがってあげて下さい。

      怪我はどんどん良くなってきてます。ありがとうございます!

      削除
  3. ケガの中、交換お疲れさまでした!
    ブラケットカバーって左右決まってるんですね。知らなかった〜。
    交換後は一杯飲みましたか!?

    返信削除
    返信
    1. 僕もこの時初めて知りましたw もうやけ酒ですよ!がっつりいきましたw Libさんのホイールも楽しみですね(^∀^)ノ

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。