2014年2月28日金曜日

クランク交換(クランク&スクエアテーパーBB 取り外し)

前回までの話で、クランク長を172.5mmにしようと決心し・・

買ってしまった


CX COMPに現在付いているBBは、スクエアテーパー(四角軸)と呼ばれるカートリッジ式のものです。古くからあるタイプですね。

シマノのホローテックIIやカンパニョーロのウルトラトルクと比べると、剛性面で劣っているようです。いずれにしても、シマノ105のクランクに交換となると、BBもホローテックIIに交換しなければなりませんね。

では、クランクを外していきましょう。っと、その前にペダルを外しておきましょう。

外したほうが軽くなって作業が楽・・かも?


スクエアテーパータイプのクランクを外すには下記の手順で行います。


このボルトを10mmアーレンキーで外す(正ネジ、左回しで緩む)
外れた!左側も外します(同じ正ネジ・左回しで緩む)

おっと、ここでチェーンをチェーンリングから外しておきましょう。チェーンが掛かったままだと作業がしづらいです。

手で外せます

次にクランクリムーバー(コッタレス抜き)という専用工具でクランクを外します。この工具、多分二度と使うことはないでしょう・・(^_^;)

クランクリムーバー(コッタレス抜き)
手で回して押し込んでいきます(正ネジ、つまり右回し)
手で回らなくなったら、柄を持って力を入れて回します(右回し)。
ふんぎィ~ 結構硬い!
外れた!ふう~
左側も同じように押しこむ(正ネジ、つまり右回し)
外れた

さあ、いよいよスクエアテーパーのBBを外します。左側から行うのが良いようです。

またしても専用工具、ボトムブラケットツール!多分二度と使わないであろう(笑)


ボトムブラケットツール
左側は正ネジです。つまり左に回すと緩みます

お、BBはかなり硬いと聞いていましたがちょっと体重かけたら、すっと緩みました。もしかしてもう緩んでいた?(汗)


外れた。左はネジのキャップ?のみ
右は逆ネジ(右回しで緩む)

ひぎィ~!右はかなり硬い。体重かけても緩みません(大汗)!回す方向間違えてるのかな?と思ったぐらい・・。それにこの工具のかかりが浅いので、ネジ山を舐めてしまいそう・・

そこで左手で工具を抑えつつ、ゴムハンマーでボトムブラケットツールの柄をガンガン叩いてみたら・・おっ!緩み始めた!(上記の写真はすでに緩んだ後です)


ずっしりと重い
シェル内部もキレイ!

バイクがまだ新しいせいか、BBもシェル内部もキレイでした。もちろんこの後、シェル内部をパーツクリーナーでキレイにして、新しいBBやクランクを取り付けるのに備えます(^^)


この話題はまだ続きます・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. こんにちは~
    昨日もコメント入れたのですがすがすがしくきれいに消えてましたw
    175の方が良いと思っていたのですが、プロの使用例を見るとそうでもないんですね~
    あとノーマルクランクとコンパクトってどうなんでしょうね?
    好き好きなのかなぁとは思っているのですが・・・
    そのうちひろさんがここも弄りだすことを期待して待ってますw
    しかし、弄り倒してフレーム以外は別物になりそうな予感がw

    返信削除
    返信
    1. こんにちは!
      え?コメント消えてました? おかしいなあ(汗)
      プロはクランク長を好みって選んでるって感じですかね?よくわからないですw

      ノーマルクランク! プロはみんな使ってるみたいですが、脚力がないと53Tなんて使いこなせないのでは?でもやんさんなら行けそうですね~。脚があれば平地ではむっちゃいい武器になりそうですw

      削除
  2. こんばんわ!CRMが初ロードなので速い遅い以前のweykesです。
    去年は改造ママチャリで遊んでいました。

    ママチャリのBBとクランクを52Tに交換したのを思い出しました。
    BB回すのが大変なんですよね、ママチャリのはどうやって外すんだろこれっていうのがついていて、2時間格闘した嫌な思い出が・・・。

    作業工程を参照できるので、こういう日記は本当にありがたいです。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは!

      改造ママチャリ!僕も学生の頃はいじってましたねえ・・・懐かしいw しかしママチャリのクランクまで! すごいですね!

      ラレーCRMはなかなかいじる所も少ないと思いますが、乗り込むにつれ、変えたい所も出てくると思います。それも楽しいと思いますよ!

      削除
  3. 調子にのって、BB,クランク、ステム、ハンドル、シートポスト、サドル、ブレーキ、SPDペダル交換してしまい、パッと見でママチャリに見えなくなりました。

    返信削除
    返信
    1. そこまでやると・・クロスバイクが買えるぐらいのお金がかかっているのではw でも、自分好みに改造するのも楽しいですよね!自転車いじりは男心をくすぐりますね!

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。