2014年2月26日水曜日

ブルベの準備をしよう その3

ようやくジテツウができるようになって、一安心・・なんですが、もう2月末・・。3月16日には初のブルベが控えており、ノンビリとしているわけにもいきません。

バイクはCX COMPで決定!通勤で慣れているし、タイヤもマラソンだし、ディスクブレーキなので信頼性は高いでしょう。重いけど。

AR中部のコース概要を見る感じ、今回のブルベコースは山岳ステージってことになるのでしょうか?初ブルベが山岳か・・大丈夫かなあ・・(^_^;) まあ、13.5時間で200km走ればいいのだから、前向きに考えよう。

さて、ブルベといえば制限時間以外にも、設定されたコース通りに走らなければならないというルールがあります。

やはり皆さん、ガーミンなどGPSサイコンを持っていらっしゃる方が多いみたいですね。しかし、私は持っていませんし、買えません。ということは今手持ちのアイテムで何とかする必要があります。

というわけでスマホです。ただ、Googleマップや他の通信しながら地図を表示するアプリを使っていると、バッテリーがみるみる減っていきます。そこで、よさげなアプリを探していると・・

NaturaGPS

iPhoneアプリのNaturaGPSというのを見つけました。

このアプリは、ルートラボなどで作成したコースをGPX形式で読み込んで表示させ、トレースすることができます。さらに予めマップをキャッシュしておけば使用中、3G/LTEの通信は必要ありません。GPSのみでナビゲートしてもらうことが出来ます。バッテリー消費を大幅に節約することが出来そうです。

カンタンに使い方を説明しますと・・

1.ルートラボなどで作成したコースをGPX形式でDLする

2.GPXファイルをiPhoneにメールで送る

添付ファイルを長押しすると、下記画面になるので・・

3.NaturaGPSで開くを選択


すると、インポートした直後はデータに名前がない状態なので、空白の行をタップしてデータ編集画面に切り替えます


4.タップして編集画面へ

編集画面で、コース名称を入力してから、地図をプレビューします。プレビューは必須ではないですが、プレビューを完了させると3G/Wi-Fiに接続していなくても地図が表示されるようになり、バッテリー切れしなければ電波圏外でもナビゲートができるようになります。

5.プレビューは必須ではありませんが・・

6.プレビューですべてのコースをスクロールさせる(面倒ですが)、
とコース全体がキャッシュされます。これで準備OK!

これでiPhoneを作成したルートに沿ったナビとして使うことが出来ます。心配なのはバッテリーですが、モバイルバッテリーなどを積んで、備えることにしましょう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. こんばんわ、北海道の片田舎で自転車が冬眠状態のweykesです。

    中々使い勝手の良さそうなアプリですね。
    去年は、Rord bike Proを使っていましたが、バッテリー問題はありました。

    予備バッテリーを準備するとして、シーズン始まったら試してみたいと思います。

    完全に雪解けとなると4月下旬じゃないと走れないかもしれませんが、ははは・・・。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは!

      北海道にお住まいでしたか。ロードバイクだとスパイクタイヤも履けないでしょうし・・・ローラーしかないでしょうかf^_^;)

      アプリは通勤でテストしただけですが、バッテリーの減りは確かに少ないですね。しかし50キロ以上のライドではやはり予備バッテリーは必要でしょうね~いざという時通話できないとダメですし。

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。