2013年12月9日月曜日

1日で3度のパンク!? 原因は・・(後編)

前回からの続き・・です。

パンクしたタイヤをゴトンゴトンいわせながら、ゆっくり走ってなんとか自宅にたどり着きました。で、翌日に心配していたホイールの状態を確認しましたが、

なんとか大丈夫そう

リムの変形・傷つきはない。振れもなく、スポークの変形もなくとりあえず無事。少しホッとする。でも、なぜ3回もパンクしたのか・・原因を見つけないと。

最初のパンク、写真を撮り忘れてしまいましたが、穴空いてました。なにか踏んでしまったんでしょう。まあ、運が悪いとありがちなこと。


そして2回目のパンク、

スネークバイト!?

見事に蛇に噛まれている(笑) タイヤ側だ。どうやら慌てて交換して、チューブがねじれていたか、噛んでいたんでしょう。これは自分のミス。


そして3回目のパンク。これはスローパンクだった。おっと、ここでチューブをチェックする前にリムテープをチェックしよう。

問題なし(これはリヤ側)

これは1ヶ月前に交換したばかり。念のため歪みや異物をチェックするも何もなし。リムテープが原因ではなさそう。

今ごろ知ったけど、リムテープにも推奨空気圧があるのね(^^ゞ

タイヤも念入りにチェックしてみたが、異物や裂けもなし。トレッド厚もまだある。となるとやはりチューブか・・。ぐるりと見てみるも穴らしいものはなし。じゃあ、なんで・・

空気を入れるとわずかに漏れる音がする・・バルブではなさそう。水を張ったバケツでチェックすると・・

接合面?

チューブのゴムを接合している?部分からわずかに空気が漏れていた!この抜け方だと空気は一気に抜けないでしょうな・・。

LifeLineチューブ 6本セット


このチューブ、Wiggleで買ったLifeLineというメーカーの中国製品。6本セットで1,460円という値段に負けて買ったのですが、心配になって残り3本をすべてチェックしてみた。

すると、3本中2本から空気が漏れている!同じく接合部分からだ!なんてことでしょう・・これじゃあ、交換してもスローパンクって事になりますわね。1ヶ月前の記事でなんの不満もありませんと書きましたが・・訂正します(笑)


CHINA品質・・

このメーカーの工具は安くてしっかりしてるんですよ。となるとメーカーの体質って言うより、不良ロットにあたってしまったか、チューブ工場の管理が悪いんでしょうか。どうせ消耗品だからと安さにつられて買ったけど、いわゆる安物買いの銭失いですね・・とほほ・・。

今度からはラレーCRMでも使っている高級品(自分比)、

Vittoria ULTRALITEチューブ

を携帯しよう!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

8 件のコメント:

  1. こんばんは。
    あらら,こんなこともあるんですね。
    それにしても,"LifeLine" がこれでは困りますね。

    Willgle なら,クレームが聞き入れてもらえるのではないでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. おはようございます!

      そう・・LifeLineなのに死にそうになりました(嘘) もう2本ばかり使っていましたし、購入してから月日もたっているのでクレームは無理じゃないかと思っていますが・・。いい勉強になりました!

      削除
  2. おはようございます。

    チューブはシュワルベでもロット不良がありますので。買ったときに膨らませて放置して確認してから収納します。
    不良が見つかれば交換依頼です、いくら安い物でも不良は不良ですから。

    ∑('0'*)ハッ!ノークレームノーリターンですか・・・

    返信削除
    返信
    1. おはようございます!

      ええっ?シュワルベでも不良があるのですか!? これからは一度ふくらませてテストします!

      削除
  3. こういうこともあるのですね(^_^;)爆発しなかったことが救いですかね(笑)
    今のところ、不良品に当たったことはないですね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは!

      もう今年の悪運はこれで終わりにして欲しいです(笑) 多分、パンクの神様はLibさんのところに行くと思いますよw

      削除
  4. ひろさん、こんばんは。

    あらら、続く時は続くもんですね…
    品質の問題もありますが…
    僕も買ったら一度空気入れるようにしてます。そうするといざという時に空気も入れやすいですよ(^^)

    返信削除
    返信
    1. おはようございます!

      やっぱり新品でも一度空気を入れて確かめないとダメですね。これからは安物は買わないようにします(笑)

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。