2013年11月25日月曜日

悪戦苦闘のバーテープ交換

前回、ラレーCRMのバーテープを剥がしにかかったのですが、強力な糊でくっついていて、古いバーテープがスポンジのようにハンドルバーに残ってしまいました・・

頑固な糊・・

仕方がないので爪やカッターナイフでこすってみましたが、ボロボロ小さなカスが取れるばかりで剥がれる気配なし (T_T) 念のため買っておいたこいつを使うことになるとは・・

KOKUYO シールはがしスプレー

これは頑固に接着したシールを剥がすためのものですが、こいつをハンドルバーに吹きかけて数分待ち、ウェスでガシガシこすります。これを繰り返しやっと・・

古いテープをおとせた・・

もう嫌がらせとしか思えないほど頑固なバーテープでした ヽ(`Д´)ノ 後はパーツクリーナーを吹きかけてシール剥がし剤とか油を取り除きます。

そして・・

VELOバーテープ

に交換しますよ。これは800円ぐらいでした。安!練習することも兼ねて買ったのですが・・

生地は厚い

結構しっかりしています。かなり分厚いので巻きにくそう (^_^;)

両面テープの台紙をはがす

今回は台紙を剥がしつつ巻いていきました。

内側へ巻いていく

巻くのはこの方向で。握った時に力がかかる方向へ巻かないと、緩む恐れがあります。そしてテープを引っ張りながら3分の1程度重ねながら巻きます・・合ってる? ( ゚д゚)

あ、今回のバーテープにはシフトレバーのブラケット部分を隠すための短いテープも付属していました。




で、やっとバーテープを巻き終わりました・・

細かいところは見ないで・・


写真のように最初、白いビニールテープを巻いたのですが・・やっぱり合わない?




黒で巻き直しておきました。

もし毎回こんな苦労をするなら、やりたくないなあバーテープ交換 (´Д⊂グスン


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

6 件のコメント:

  1. バーテープ巻きお疲れさまでした!
    ここまで頑固なテープだと困りますね。今度のは残らないといいのですが…。
    ブラケットあたりが難しいと聞きますがやはり難しいのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 結局1時間位かかってしまったのですが、ほとんどが古いテープの除去作業です(>_<)

      ブラケットあたりはハンドルの地が見えないようにテープをうまく重ねるのが難しかったですね。何度か巻き直ししました。でも慣れれば難しくないとは思いました。

      削除
  2. 私も完成車に巻いてあった両面テープ剥がすのに苦労した記憶があります。
    両面テープなしで巻く人もいますし、巻きのスタートを上ハンから巻く人もいますし、巻く向きを逆向きで巻く人もいるようですね。
    上ハンからスタートすると最後の化粧テープがいらず見た目スッキリするとか。
    また、通常巻き終わりでの化粧テープをは仕上げにドライヤーで熱して収縮させてキッチリ仕上げるとか。
    いろいろこだわると、バーテープ巻くのって結構難易度の高い作業ですしね。

    ちなみに自分で巻いたバーテープで剥がすときに両面テープで苦労したことは今のところ無いです。たまたまかな(笑

    返信削除
    返信
    1. ラレー標準のテープは手ごわかったです(笑)。新しく巻いたテープの糊は少し弱そうですから、多分次は苦労しないでしょう(^^ゞ

      上から巻く方法もあるんですね!確かに巻くだけなら難しくないですが、仕上げを考えると・・やっぱりプロは違いますね。

      削除
  3. あっ!見つけた(^O^)
    航空祭の時は見過ごしたけどねw
    少しの時間でしたがありがとうございました。

    コメントは早いのに自分のブログ更新は遅いのね(^O^)
    ブルベ参戦頑張ってください!

    返信削除
    返信
    1. あ!見つかった(汗) こんなクソブログよく見つけましたね(^_^;)

      航空祭はろくな写真が撮れなかったので、記事にできませんでした。それに一応ブログはやってますが、自分のことブロガーとは思っていないので!?

      ブルベは心配事ばかりですが、ガンバリマス!

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。