2016年1月17日日曜日

林道探索 西洞納谷林道を走ってきました(前編)

寒い寒い(´・ω・`)

お布団からなかなか出られず遅めの出発となりましたが、今日は岐阜県は山県市にある「西洞納谷林道」というところを走ってきました。


西洞納谷林道

結論から言うと、ロードバイクで行くところじゃありませんw 8割方舗装されてはいましたが、大荒れでパンクしないかヒヤヒヤものでした。何度か途中押し歩きしましたよ。

でもその雰囲気は七宗林道室兼林道を凌ぐほどと言ってもいいでしょう。感じ方は人それぞれですけどねw

まずは県道59号の坂の峠をクリア
お、ローディー発見!
坂がお好きのようですねw

この後は板取川沿いの裏道を通っていきます。

何気ないけどこういう景色は好きですw
チラチラ板取川を見ながら走るw

そして県道196号線に入ります。

走りやすい県道です
のどかな雰囲気です
板取川の支流でしょうが・・なんていう川でしょうか?

これからずっとこの川と付き合っていくことになります。

196号線から1歩入った脇道が
西洞納谷林道の入口です
さあ、スタート!ドキドキw
苔の生えた微斜度の道が続きます

Googleストリートビューで見てある程度予習はしていましたが・・この道の雰囲気はとても神秘的に感じました。

苔が良い雰囲気出してる

道に生えた苔は邪魔なだけだがw

美しいです
七宗・室兼林道に似た雰囲気

この周辺にはあちこちに林業の会社・作業場があることから、この道も森林鉄道が敷かれていたのかもしれません。

西洞川というようです
おお、滝がある!(小さいけど)

この西洞川はこのような滝・水の落ち込みが多く、目を楽しませてくれました。

いいね!
いいね~
巨石もたくさん!

七宗・室兼林道のような雰囲気でスバラシイ!

が、水の音しかしないはずのシーンと静まり返ったこの森の中から、ガサガサ・ゴソゴソという音が聞こえてくると・・正直恐ろしい・・。

熊は冬眠しているはずですが、今年は暖冬だし・・

七宗・室兼林道はわずか数キロで終わる林道ですが、この西洞納谷林道は15キロ。事前に調べて分かってはいたことですが・・ずっと登りだし・・


ここで熊に出会ったら死ぬな・・


本気でそうビビリながらペダル漕いでました。

そしてこの後、キツイキツイ思いをすることになるのですw

つづく・・



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ロードバイク ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. おお,ここは,以前,円原の伏流水などを走ったときにあとで,ここも,ここもおもしろそうというリストに入っていた道です。
    このあたりの神崎川のきれいさは最高でした。
    探索にしても,一人はやめた方がいいですよ。
    こんどは探索の時もおつきあいしますよ。

    返信削除
    返信
    1. おはようございます!
      このすぐ近くの道にはごろごろの滝もあり、リキさんも何度か走られていますね。
      この林道は登りがキツく、道が荒れている事を除けばすばらしいのですが・・。
      春のいい時期にご一緒したいですね~リキさん先頭でw

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。