2013年9月13日金曜日

GENTOS XB-350Bを買ってみた

そろそろ日が暮れるのが早くなってきましたね。夕方18時半頃にはライトを点けないと危険なぐらいの暗さになります。

私は今までGENTOS 閃SG-355Bというフラッシュライトを使っていました。自転車乗りの方には結構定番の安い割には明るくてコンパクトな良いライトですね (^^) しかしこのライト、本来自転車用ではないフラッシュライトなため、光軸が丸いです(実際には四角に近い丸)。

まあ、特に不満はなく使用していたのですが、使用していたエネループが寿命になったこともあり、自転車専用のライトを購入しようと考えました。

そこで、購入したのがGENTOS XB-350Bです。

GENTOS XB-350B

GENTOSにも上位機種として、AXシリーズがあり、こちらはより明るいようですが本体サイズが大きいのが気になってこのXBシリーズを選択しました。そしてXB-300Bというこの機種の上位版もあるのですが、こちらは電池が単4×3と中途半端なため(SG-355Bもそうだったが)、単3×2である350Bを選択しました。

XB-350B 同梱品
同梱品はシンプル。本体、ブラケット、電池、説明書&保証書。

XB-350B本体

本体は思っていた以上にコンパクトで軽いです。IPX4基準の防水仕様らしいですが、果たして!?

XB-350B 付属ブラケット

付属のブラケットはプラスチックベルトで固定するタイプ。このタイプ、私はあまり好きではないです。扱いづらいし、固定が甘いような気がします。

本体取付
コンパクト!

取り付けてみました。この大きさでSG-355Bよりも明るく、車のヘッドライトのような光軸で照らしてくれるのなら、とてもイイと思うのですが・・。

実際の使用感は後日書いてみたいと思います。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。