2013年9月5日木曜日

天気予報と実際の天気

昨日の夜は10年以上前の東海豪雨を思わせるすごい雨に愛知県は襲われました。名古屋市、私の住んでいる一宮市もいくつかの箇所が水没・浸水し、帰宅困難者も出て大変な被害でした。

幸いにも私の職場から自宅までは道路が冠水し、数か所通行止めになっていたものの、特に大きな混乱もなく、いつもより30分ぐらい余分にかかっただけですみました。

今週はずっと雨の予報だったので、自転車ではなく車で通勤したわけですが、今日は当てが外れて、晴れたにもかかわらず、車で通勤してしまいました (´・ω・)

皆さんは自転車で行くか、他の手段で行くか判断するときには天気予報を活用されると思いますが、どの天気予報を利用されているでしょうか?

天気予報はテレビ、ラジオ、新聞、WEBなどいくつか媒体はありますが、日本では大きく分けて「気象庁」系と「ウェザーニュース」系に分かれると思います。

私は両方を見て判断するのですが、困るのは両方で予報が大きく異なるときです。今日(9月5日)もウェザーニュースでは午前中は曇り、午後からも降水確率は30%程度となっていたのに対し、気象庁系は午前中は曇り、午後から晴れ(降水確率10%)となっており、どちらを信じるかによって天国か地獄かの両極端な結果になるというなんとも悩ましい予報が・・

今週は不安定な天候が続いたこともあり、私はウェザーニュース系を信じて車通勤しましたが、結果は・・午後から良い天気!ジテツウできました (´・ω・`)

天気予報は難しいとは思いますが、もう少し予報を統一してくれると助かるなあー。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。