2015年10月22日木曜日

SPD-SLをライドで使用してみて・・

今週の早朝はそれほど寒くもなく、ちょっと自転車に乗っていればちょうどよい感じになりますね。

今日もいつもとは違う道でジテツウしてみました。

なかなかいい神社を見つけました

こんな気候が続いてくれればいいのだけど、冬になっていくのよね(悲)


さてさて、先日のライドで本格的に使用したSPD-SL。

立ちゴケしないかドキドキしましたw

心配していた発車時にクリートをはめる時ですが、やはり一発ではキマらないことが多かったです。

ちょっと一呼吸置いて、ペダルが上を向いた時にクリートの先端から差しこむようにするとパチっとはまるのですが、クリートの位置をまだ完全に把握していなかったので、何度もミスしてしまいました。


ペダリングのしやすさについては、踏み面の大きさからか・・しやすい!の一言ですね。ペダルと脚が一体化したような感覚。

また、ダンシングがしやすくなった気がします。ま、レース用のペダルですからね。こうじゃなきゃ困るとも思いましたがw


歩行時はどうか?

これは想像したよりも歩きにくくはなかったです。僕の購入したシューズ(シマノSH-R088W)のソールがカーボンではなく、しなるのでそのせいが大きいと思いますが。


が、しかし、滝の岩場などを歩いたせいか・・

黄色のパッドが・・(´;ω;`)

岩にでも引っ掛けてもげてしまったのだろうか?

幸い、ペダルに引っかかる部分とは関係ないのでビンディングとしては機能しますが、たった一日のライドでこれとは・・


僕のライド(乗り方)は出先であちこち歩くことが多いので、SLは不向きなのは間違いないですね。

やっぱり僕の使い方だとSPDがいいのかなあ~


サドル探しの旅ならぬ、ビンディング探しの旅が始まってしまうのかw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。