2015年10月9日金曜日

SPD-SLデビュー・・のもう一歩手前w

朝は冷えるようになってきましたね。

まだ夏の時とほぼ同じ格好でジテツウしてますが(たまにウィンドブレーカー着る)、ウェア選択が難しい季節です。


朝起きるのがが辛くなってくるw

さて、話は変わって以前書いたSPD-SLの件

SHIMANO SH-R088W

やっと英国からシューズが届きました(9日間)w

Wiggleは小さい荷物だと時間がかかるみたいですね。タイヤとか大きな箱になると4日ぐらいで届くのに。

今回は白で

購入したのはシマノのSH-R088W。まあ、エントリークラスのロードシューズですね。

まあ、質感は普通。丁寧に作ってあるのではないでしょうか?
ここは確実に動作します

今回エントリークラスのシューズを購入したのは、シマノのシューズはつま先・かかとのパーツが交換できないので減ってきたら買い替えということ。

これまでの経験で言うと大体1年ぐらいでパーツがほぼダメになるし(歩き方・ライドの回数などによる)、1年も使っていれば傷・匂いも付きますし。

買い替えを考えると約1万円クラスのこういうシューズのほうがいいんじゃない?って考え。

もちろんお金が有り余ってれば高級シューズ買いますけどねw


あと、このシューズ・・

SPDクリートも使える

もしSPD-SLが怖かったらSPDとして使うつもり。ええ、チキンなのでw

ではクリートをセットしてみましょう。

クリートはペダルに付属していたものです
4mmアーレンキーでボルトを固定
位置はまだわからんのでテキトーに

さすがに、SPD-SLはSPDに比べてクリート位置を細かく調整できそうですね。ま、逆に言えば調整が面倒ということなんですがw

さっそく履いてみましょう!


が・・あれ?

つま先が入っていかない!

なんで?SPD-SLシューズはそんなにタイトにできてるの?サイズ間違えた!?

と思ったら・・

・・・

紙ボールが入っていました m9(^Д^)


ローラー台にセットして

ペダリング→クリート位置の調整を何度か繰り返して。

うん。やはりペダルとシューズがしっかりと固定されるのでペダリングはしやすいですね。心配していたクリートを外す時も、わりと外しやすいと思いました。もちろんSPDよりはかなり力が必要ですが。

あと意外にグリグリ左右に動くのね。黄色のクリートのせいかな?もっとガッチリ足首が固定されるようなシロモノだと思ってた。まあ、これは嬉しい誤算。

ただ、クリートを嵌めるのは・・慣れが必要ですね。しばらくはスタートで置いてかれそうw

クリートカバーw

せっかく買ったのできちんと付けますよw しばらくはw


まだ実走してないので・・デビューまでもう一歩w


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. ついに-SLデビューですか・・・
    これで
    また一段と、速くなちゃいますねw

    返信削除
    返信
    1. ペダルとの一体感はSPDより感じますが、だから何?ってレベルの話w
      貧脚には変わりありませんのでw

      削除
  2. 突然すみません。このシューズのサイズ感を教えていただけますか。eur43、27.2cmと箱にありますが、普通の靴はサイズいくつを履かれてらっちゃいますか?よろしくおねがいします。

    返信削除
    返信
    1. uccyさん、こんばんは。
      私は普段のスニーカー等、27cmを履いています。あくまで私の持っている靴との比較ですが、このシューズは27cmのスニーカーなどと同等のサイズ感です。
      やや厚手のソックスでそんな印象でしたが、薄手のソックスでもベルクロなどで十分調整可能だと思いました(^ ^)

      削除
  3. ありがとうございます。私の合いそうなサイズだけ売り切れでしたwww

    返信削除
    返信
    1. そうですか〜残念ですが、新型が発表されたようですので、それらをご検討されても良いかと思います。
      ちなみにシマノのSPDシューズも2足持っていますが、サイズ感は一緒ですよ。

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。