2015年10月6日火曜日

"まったり" 飛水峡&室兼林道ライド -後編-

前回からの続きです。

道の駅を出発した後、できるだけ側道を走りたいところですが、途中どうしても国道41号線を走らなければならない箇所があります。

その状況はこちらで。


もちろん、側道は車も殆ど走らなくて快適です。

"まったり"と走ります

しばらく走ると高山本線のすぐ近くを走る箇所があり・・

飛水峡の看板が見えますね
なかなか景色が良いので休憩です
ちょっと!リキさん危ないw

リキさんが撮影モードに入ったら誰にも止められませんねw

飛水峡エリアを抜けたら、神淵川沿いの林道っぽい道を走っていきます。

夏はなかなか涼しい道ですよ

さあ、室兼林道にやってまいりました。

室兼林道入口

ここは以前紹介してますので写真は割愛しますが・・

やはりみなさん、気に入っていただけたご様子

室兼林道の名所、「空ふさがり」ではその高さゆえ・・

こうなりますw

このあと”まったり”帰るだけですが・・

リキさん、gottuさんの栗拾いが始まるw

はいはい、行きますよ!

Oh..

はいはい、行きますよ!w よほど栗がお好きなんですねw

この後はできるだけ裏道を通って・・

のんびりと走ります・・

が、左折しなければならないところを直進してしまい、みなさんに余計な坂1本ごちそうしてしまうことになってしまいました・・

わざとじゃないですよw

でもバチが当たったのか・・

きゃー!猿!

猿はイヤw

このあと、「ほほえみの湯」前の激坂ではmatzさん、gottuさん、NAO-TCRさんがアタック!

”まったり”な僕のペースにストレスが溜まっていたのでしょうw

まだまだ余裕そうですね

僕は脚パンなのに・・


いやあ~最初は寒かったですが、だんだん陽気が良くなってなかなかいい栗拾いができたんじゃないかと・・

あれ?

そういうライドでしたねw

来年は栗拾いポイントをもっと見つけておく必要があるかな?w

リキさん、gottuさん、NAO-TCRさん、matzさん、おつかれさま!ありがとうございました!


紅葉の時期はまたいい感じのコースかも?栗はないけどw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

8 件のコメント:

  1. ひろさん,今回もすてきなコースをありがとうございました。
    裏道,里の中の道,林道など,幹線道路とは違った味わいの道ばかりで大いに楽しめました。そして,ぼくのせいで,時間が押してしまって予定より遅れたことお詫びします。
    おかげで,栗ご飯をおいしくいただきました(笑)
    また,よろしくです。

    返信削除
    返信
    1. こちらこそ、参加していただいてありがとうございました!
      ゆっくり行っても午前中に終わると思っていたんですが、僕の読み間違えでした。次は栗拾いをメインにコースを考えなくちゃいけませんね(笑)

      削除
  2. 楽しいツーリングでしたね〜。
    知多にはこんな感じの道は中々ないので楽しめました。
    又、遊んでくださいね〜。
    但し、坂は少なめでお願いしますm(__)m。

    返信削除
    返信
    1. ご参加ありがとうございました!
      山の方を走った後は海も恋しくなりますw また知多ライドの時はよろしくお願いします。
      もちろん僕も坂少なめがいいのですが、山の中はどうしても坂があるのです。ああ~やだなあw

      削除
  3. いや~
    ほんといいコースでした!
    そんなに上っていないイメージなのに・・・復路は下り基調

    終盤になって「上り」を盛ってくるあたり
    さすが!です
    勉強になりましたww

    また、どこか連れてってくださいね

    返信削除
    返信
    1. おつかれさまでした。ありがとうございました!
      え?そんなに上がってない?僕には超山岳級でしたがw
      上がりを盛るのは勉強しなくていいですよw matzさんにこれ以上勉強されたら・・w またよろしくお願いします!

      削除
  4. みなさんのコメント通り、いいコースでしたね〜。登った感があまり無くて下り基調に感じるマジックですね(≧∇≦)
    そして最後に間違えたふりw
    もう名ディレクターです。次回も期待します。

    返信削除
    返信
    1. おつかれさまでした!ご参加ありがとうございました!
      そうですか〜あまり登った気がされませんでしたか。僕はヒイヒイでしたがw
      最後はわざとじゃないですよw まああれでも物足りなかったと思いますがw
      またよろしくお願いします!

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。