2015年6月14日日曜日

(神淵方面)より良い道を求めてw

今日は昨日の飲み会のせいで(自分のせいだろw)、二日酔いでありました・・。

二度寝して起きたら9時・・。SHOROsのメンバーが犬山クリテリウムに参加していたので、応援に行こうかと思いましたが、それのスタートは14時。

う~ん。神淵方面への道でいくつか気になる道があったのでそれの試走もしたいなあ・・。って思っていたら。

気がついたらこんなところにw

仕方がないw 走りに行きますか!

今回は前回走らなかった「法仙坊ゴルフ倶楽部」と「みのかも健康の森方面」の林道を経由して神淵を目指すルートです。


今回のメニュー

スタート後、車通りの少ない脇道へ入りますと・・

うむ。いきなり登りです。
登りはすぐに終わりました。よかったw

ここを抜けると前回も通った雰囲気良い脇道にでます。

のんびり走れば最高!

で、少々車通りの多い県道63号線を走り、脇道へイン!

うむ。また登りだ・・。
10%超えの勾配が続く(泣)
でも、走りやすくてなかなかいい道!
休憩スペースも用意されていますw

この後は、アップダウンを繰り返しながらヒイヒイ言ってると、

ポチの森?
ワンちゃんたちのトータルドッグランドらしい・・

ま、気になる方はお越しくださいませw

さあ、みのかも健康の森の脇道を抜けると県道97号線をひたすら走ることになります。

ゆるやかな登り基調です

がんばって上がっていくと・・

はい、間見峠ですw

でもこの峠、前半は薄暗くて道も狭く不安になりますが、しばらく走れば・・

明る~いつづら折りが
あなたを出迎えてくれますw

この後はもうひとつ走ってみたかった道、64号線(飛騨街道)を・・登りますw

登り基調ですが・・雰囲気いいです
道もキレイ、車も来ない

今回は雨がふるかも?というような空模様だったので、遠回りになる七宗林道へは行きませんでした(まあ、距離はしれてますけどねw)。

さあ、飛騨街道をのんびり走っていると・・

神淵神社です

今回は参道の斜度を正確に確かめるべく、イヤだけど登りますw

平均8%、最大13%ってとこです(ガーミン読み)

正確に・・って言わなかったっけ? まあ、いいじゃないですかw
キツイことに変わりないしw

神淵大杉も見て
(周りのスギも立派でしょ?)
下界を眺めて

この後はできるだけ裏道を通り・・

竹林もいいね
見坂峠を
サクッと片付け (大嘘w)

ちょっと気になったのは山々に咲いていた白い花・・

なんか気になった
なんだろな?

この後、無事に中池公園に到着。犬山クリテの応援は間に合わない時間だったので、帰ってシャワー&ビールw

これで神渕方面ライドのコースは決まり・・かな?

曇りで暑くなく、いい森林浴ライドが出来ましたw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. 法仙坊から先はいい感じですよね~
    さらにその先も良さそうですね(^^)d

    返信削除
    返信
    1. おお、matzさんこんばんは!

      交通量の多い県道は時々ありますが、すばらしい森林浴が楽しめるコースですよ~。
      早くmatzさんとご一緒したいですね~。山岳賞は・・何もありませんがw

      削除
  2. 法仙坊っていやあ、matzさん、rikiさん思い出の”休暇小屋”の前を通るじゃないですか。
    流石に開店11時じゃ通り過ぎているでしょうが。

    我慢できずに登り増し増し変更ですね。
    最後にわざわざ遠回りしてまで見坂峠を入れるあたり、坂好きと察してましたが。

    それにしても2周連続で下見とは、”意外に”几帳面ですね。

    週末はよろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは!

      そうなんです、休暇小屋の目の前を・・通り過ぎますw

      58号線が路側帯も狭く車通りが多いので、「仕方なく」脇道へ逃げる道へ入ったら見坂峠だったのです。峠なのでガッカリしましたよw

      ホスト役が道に迷う訳には行きませんからね。こちらこそよろしくお願いします!

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。

第6回SHOROs忘走会に参加してきました 1/2

10日(日)、恒例となった「第6回SHOROS忘走会」に参加してきました。 40人ぐらい集まったらしい コースはいつもの後半キツイ背骨w 知多半島といえば風が強く、12月のこの時期寒くてツライのですが・・ この日は割と穏やかですね チャップリ...

.frame { display: inline-block; box-shadow: 0px 0px 20px -5px rgba(0, 0, 0, 0.8); }