2016年5月19日木曜日

25Cタイヤは良かったよw

昼間は暑くなってきました。

そろそろジテツウでもレッグカバーありでは暑くなってきましたので、露出開始かなw 2014年では今月末から露出していたようですねw

オオキンケイギクも満開です

さて、先日参加した西伊豆ライド。

富士山は見えなかったけど・・

いい景色あり、グルメありで楽しむことができました。でももう一つ、いい印象を持ったことが。

それはタイヤ。今までは23Cを履いていましたが、25Cのタイヤで走ってみました。

Panaracer CLOSER Plus 25C

ただ、西伊豆ライドに合わせて新規購入したわけではなく、ラレーCRNを購入した時に標準ホイールに付属していたものです。

今まで履いていた23Cのタイヤが減っていたので、使わずにとっておいたこの新品タイヤをはめただけというのが正直な話w


23Cに比べれば数値上たった2mmしか違わないはずですが・・

明らかに太さを感じる

そして僕みたいに鈍感な奴でも違いを感じましたよ。

●乗り心地がとても良かった
 タイヤ内の空気量が増えたせいでしょうか?クッションが厚くなった感じ

●グリップ感が増し、カーブで安心してバイクを倒せた
 これはタイヤが太いせい?タイヤのグリップ力のおかげ?

グリップ感が増したことはブレーキ時にも感じたこと。僕はブレーキのかけ方がヘタで下りで後輪を一瞬ロックさせてしまうことが時々あったのですが、今回同じようにブレーキレバーを引いているにもかかわらずロックしませんでした。


もちろん以前履いていたタイヤ(Continental UltraSports2)とはメーカーも特性も違うタイヤなので、単純に太さの違いだけではないでしょうけど・・25Cはアリかも?と思ったライドでした。

わずかな違いだが頼もしいw

今までは細いほうがロードバイクに似合うな・・なんて思っていましたが、これだけ違いがあり好印象ならば、今後25Cでいこうかな?

なんて思ってます (`・ω・´)ゞ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。

第6回SHOROs忘走会に参加してきました 1/2

10日(日)、恒例となった「第6回SHOROS忘走会」に参加してきました。 40人ぐらい集まったらしい コースはいつもの後半キツイ背骨w 知多半島といえば風が強く、12月のこの時期寒くてツライのですが・・ この日は割と穏やかですね チャップリ...

.frame { display: inline-block; box-shadow: 0px 0px 20px -5px rgba(0, 0, 0, 0.8); }