2016年2月1日月曜日

ロードバイクで猫を轢いてしまうとどうなるか?

1月31日の日曜日、走りに行きたかったんですが風邪を引いてしまい・・家でおとなしく寝てました・・。

もちろん今日はジテツウ

ちなみに上記は138タワー下のサイクリングロードなんですが、舗装が終わってました。

ところで今朝のジテツウ時、もう少しで会社に到着するというところで猫を轢いてしまいました・・。

そこは信号もない狭い三叉路で、住宅の壁で見通しが悪く、いつもスピードを落として左折するのですが・・

曲がったところでふっと下を見ると・・

こんな感じで目の前に猫が!(イメージ図)

うそぉ~!!

と思う間もなく・・前輪と後輪にゴツンッ、ゴツンッと衝撃が・・

確実に轢いてしまった・・バイクを止め後ろを振り返ると、

猫はさーーと逃げていくところでした。(この猫は夕方も生存を確認済み)


実は僕が猫をバイクで轢くのはこれが2度目。最初(1年ぐらい前)はこれもジテツウ時で裏路地を20数キロで走っていたらいきなり前方横から猫が飛び出してきて・・

後輪にゴツンッと衝撃が・・。うわあ~轢いてしまったな・・と思って振り返っても猫の姿はありませんでした。(この猫も現在生存を確認済み)

動物愛護家の方々は苦い顔をされるでしょうが、わざとじゃないので許してニャンw


僕の体重は67kgぐらいでバイクの重さは荷物を足すと12、3kgぐらい。

ということは猫は80kgぐらい(実際には前後輪それぞれ40kgぐらいか?)の物体に轢かれても平気なんでしょうか?もちろん、一瞬のことではありますが。


しかし、気分は良くないですな。生き物を轢くというのは。猫は容赦なく飛び出してきますし、人間慣れした野良猫は道の真ん中で寝てるし(笑)

みなさまも落下物と猫にはご注意をw

猫をなめんなよw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ロードバイク ブログランキングへ

6 件のコメント:

  1. うおー。
    これは経験したくない!
    ちなみに、力学的には、力は時間とともに作用しますから、加わる時間が短いほどダメージは小さいでしょう。何よりそのネコちゃんが生きているという事実が重要ですな。
    ネコは苦手です。

    返信削除
    返信
    1. 経験したくない事を二度もしてしまいました。これ、人間で言えば軽自動車に踏まれるくらいの衝撃だったと思うのですが・・。
      なんにせよ、轢いた猫が無事生きている事にホッとしています。

      削除
  2. 走行中、
    回転しているホイールを鳩が通過していった事はありますw

    あの時は
    お互いにビックリ!しましたよ(爆)

    お大事に!w
    ひろさんもネコちゃんもww

    返信削除
    返信
    1. ホイールに鳩が!?
      さすがはmatzさん、とんでもない速度で走っていたんですねw
      とりあえず・・2匹とも無事で良かったです(笑)

      削除
  3. 落車しなかったとは、すばらしいバイクコントロール!
    どちらも無事で良かったです (´∀`;)

    返信削除
    返信
    1. いえ、もう・・感触としては数センチの段差を乗り越えたような感じだったので、バイクの姿勢には影響なかったです。
      二匹とも今も元気そうなのでなによりですw

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。