2016年8月18日木曜日

クランクセットの歯数・長さを統一してみた

7月30日にWiggleでお買い物をしたんですけどね・・

なかなか届かなかったんですよ。無料配送でも早くて4日、遅くても1週間後には届いていたんですが・・

そのブツがやっと2日前に届きまして・・

届いたもの

Wiggleといえば、いつもイギリスから発送してくれるのですが、今回はなぜかスペインから発送したみたい。スペインってなんかいい加減そうw だからそのせいなのかな?なんて思いましたが、まあ届いたからヨシとしましょう(^^)

さて、購入したものは・・

FC-5800 52-36T 175mm
FC-4700 52-36T 175mm

シマノの言う「フロントチェーンリングセット」、俗にいうクランクセットですね。

余談だが、FC-4700(ティアグラ)は袋に入れられていただけだったぞw 箱はないのか?w ティアグラってそんな扱いなのかww

なぜこれらを購入したかというとですね・・

CRMの5800 52-36T クランク長172.5mm
CRNの4700 50-34T クランク長175mm

休日ライドに使っているCRMと通勤に使っているCRNのチェーンリング歯数とクランク長が違うんですね。

CRMに乗っているとギア数は合うのに、クランクが短い・・
CRNに乗っているとクランク長はちょうどいいがギアが軽め(剛脚という意味ではないw)・・

なんてちょっと違和感を感じていたんですね。

実はクランクアームだけとかチェーンリングだけとか単品で購入しようと思っていたのですが、意外と高く、だったら海外通販で新品買ってしまおう!というわけでした。


先日購入したワークスタンドで作業しますw

ワークスタンド、やっぱりいいですよ。作業しやすい高さにバイクを固定でき、足腰が楽w そのおかげでフレームの裏側とか普段見えないサボりがちな場所もメンテしてやろうかな?って気にさせますw

例えばFDプレート裏とか・・ね

さて、クランクセットの交換はCRMはサクサクっと完了。

CRNの方はもとは50-34TだったのでFDの位置調整、チェーンの交換をしたため時間がかかりましたが。

通勤兼ねてテスト走行w

おお~チェーンリングが大きくなるとなんかかっこいいねw

オーナーにしか分からない違いですがw

いやあ~貧脚のくせに大きめのチェーンリング、長めのクランクアームなんかにしちゃって自爆臭プンプンしてますがw

いつもゆっくりまったりなのでヨシとしましょうw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。