2016年4月26日火曜日

八百津町 峠・林道・五宝滝ツアー -後編-

前回からの続きです。これで最後ですw

五宝滝周遊コースに到着し、滝まで進みます。

しかしビンディングシューズでは歩きにくい

僕はSPDシューズでしたが、それでも油断すると滑る。SPD-SLなどクリートが露出しているシューズでは最低でもカバーなどした方がいいでしょう。

理想はスニーカーなどに履き替えることですけどね。

なにやら小さな洞穴が・・

肉眼で見た時、白い水のようなものは写っていませんでしたが?まあ、この時偶然フラッシュが焚かれたので、湧き水か何かでしょう。

紅葉の名所でもあり、きれいな木々
三の滝です

たくさん楓の木があり、美しい広大な庭園のよう。ずーっと見ていても飽きない感じでしたね。

更に上に登って行くと・・
休憩小屋があり

そこからは五宝滝紅葉の写真でも有名な景色が見られました!



写真やビデオでは伝わりにくいですが、かなり高いところから水が流れてますよ!

滝壺へ向かいます


Naoさんやgottuさんはすでに裸足で堪能されてますねw ちなみにgottuさんに滝に打たれることをオススメしましたが、「まだ期は熟していない・・」らしいですw

下の眺めはこんな感じ

さて、名残惜しいですが帰らなければなりませんので、五宝滝を後にして・・グルメタイムですw

緑屋老舗にて
4月で終わるいちご大福と桜餅をいただく
そば饅頭とお茶はサービスで頂きました
店内は清潔感あっていい感じです

と、ここでなにやら話の流れで肉屋へ行くことになり・・

肉の御嵩屋

けっこう有名な店らしい(知らなかった)。

時間が時間だけに・・
飛騨牛コロッケしかなかったけど

シンプルな味で美味しゅうございましたw 次にこの周辺のライドをした時はこの店名物「炭火焼豚」とかを買わなきゃw

さあ、後は帰るだけですが・・トランポ地をいつもの蘇水公園ではなく「日本昭和村」にしたので国道418号を走っていかなければなりません。

登りがけっこう多い!

ヒィヒィしながらなんとか先頭を牽かせていただきますが、やはり・・

こんなもんか?と言わんばかりに後ろから煽られます

だれだ、こんなコース考えたのは ♪~(´ε` )

その後サクサクっと抜かされ・・

なんとか昭和村に到着
(一人、信号に引っかかったw)

いやあ~なんか無駄に登ってばかりで僕はグッタリでしたが・・みなさんはもう1周ぐらいできそうな余裕がありましたしw

新旅足橋を中心に高低差を”しっかり”感じされ、グルメあり、いい景色ありの感動のルートでしたねww

僕は辛すぎて泣いてましたけどね・・

ご参加の皆さん、おつかれさまでした!ありがとうございましたw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. ひろさん、こんばんは。
    坂ばかりのコースな様で、考えた人はきっと坂が大好きな変態さんなんでしょうね。
    行ってたら迷惑かけていたでしょうが、ちょっと行ってみたかったです(チョットだけですよ)。

    返信削除
    返信
    1. おはようございます!

      誤解していらっしゃいますね。こんな道を造った人が変態で決して僕は好きで選んだ訳ではないのですよw

      たしかにキツイ坂が多めですが、ゆっくりのんびり走りましたから!次回はぜひご一緒願いますw

      削除
  2. 楽しそうな峠コースですね~、行きたかったけど嫁峠を越えられませんでした(T_T)。
    次回は参加したいですが、ひろさんライドではSPDが必須の様ですので今度準備しますね。

    返信削除
    返信
    1. はい、嫁峠に比べればキツくもなく楽しいコースだと思いますよw
      gottuさんやNaoさんはスピードプレイやLookのクリートで歩いていらっしゃいましたが・・帰路では裸足でしたw

      削除
  3. あっという間の1週間w 未だに脚のだるさが取れないw そんなコースを引いてくれて、ありがとうございました。次回は熊よけ...ではなくアブよけ持参で川遊びもツアーに入れて下さい。
    帰ったらやっぱり3箇所、アブに食われてましたw 天敵だ(>_<)

    返信削除
    返信
    1. お疲れ様でした。ありがとうございました!
      だるさが取れない・・それはこの後色々遊んでいらっしゃるせいではないでしょうか?w
      そんなに刺されました?次は蜂用のジェットスプレーでも持っていきますかw

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。