2016年4月12日火曜日

八百津町 林・峠道巡り - 後編 -

前回からの続きです。

林道 大平線

「フレンドリーパークおおひら」まで続くこの道・・

ゆるめの下りから始まるのですが・・

途中からキツイ斜度になり、ブレーキをかけながら下らないと、どんどんスピードが出るのでちょっと怖かったです(^_^;) ※写真は停止してから撮ってます

おお、新旅足橋が見えた!

このあたりからコンクリート舗装に変わりました。それはいいのですが、路面がずいぶん荒い目で、バイクが跳ねそうだぞw

公園が見えてきた!
いい風景です

バイクを大きく写したせいか、写真では橋のスケールが小さく見えますが、実際はもっといい感じに見えますよ。

自然豊かないい公園ですね

さて、新旅足橋があそこまで高く見えるってことは・・それだけ下ってきたということですねw 今度は県道402号方面へ

いきなり登りですw

事前にGoogleマップを見て道の雰囲気はだいたい把握していたつもりでしたが、

キツイ!長い!
ヒィヒィ・・
きれいな花を見て休憩
ヒィヒィ・・

けっこうキツイ峠でしたね・・斜度は時々15%は越えてたんじゃないでしょうか?ずいぶん登った気がしましたが、それもそのはず、

新旅足橋とほぼ同じ高さまで来たのですからw

この後、県道83号線を少し走って、

むむ、まだ上りが続くのか・・

県道402号線に出ます。

アップダウンがあるが、走りやすい道

この道、数台のモーターバイク(400~750ccクラス)がかっこよく走ってましたよ。しかも何度も往復してw

こんないい感じの道ですからね

道も広いし、ワインディングロードって感じで車やモーターバイクで走ると気持ちいいだろうなあ~

ロードバイクだとアップダウンでヒィヒィですがw

ま、アップダウンといってもその区間はごくわずか。

すぐに下りオンリーになります

ある程度下ったところで、八百津市街と七宗方面に道が別れますので、八百津の方へ向かいます。

すると・・

棚田が広がっていました

上代田棚田(かみだいだたなだ)ですね!

緑とか黄稲の時期に見てみたい

ぎふの棚田21選に入っており、坂折棚田ほどの高低差はありませんが、面積はかなりのもの。むしろこちらのほうが広さを感じ、個人的には好きになりました(^^)


さて、道はというとU字カーブが連続した下りで慎重さは要するものの楽しめました。

さらに進むと、

五宝の滝への入口
なかなかいい雰囲気です
入口に到着 ヤギがいますね?

しかしこの先、matzさんのブログによればかなり険しい道が待っているようなので、

matzさんのブログを見て滝を堪能してくださいw


さて、この後八百津の市街地に戻りルート通りに進もうとしたら、「祭りのため通行止」の看板とともに警備員が!

僕 「自転車もダメですか?」
警備員 「自転車は大丈夫でしょうw」

ということなのでお言葉に甘えて進んでみます。

いい香りが漂ってきたと思ったら・・
Oh No・・

人が多くて進めないぞw

やっと人混みを抜けて
緑屋老舗

で、名物のいちご大福を食べて(写真撮り忘れました)w
※いちご大福は季節限定、普段は栗を使ったお菓子が美味しいお店です

無事到着しました

いやあ~思ったより登りのキツイ区間がありましたが、ゆっくりいけばそんな苦になることもありませんし、なにより僕のコースにしては珍しくグルメがあるというのがオススメ♥

ただ、このままだと距離が55km程度と短いので、もうちょっとプラスアルファが必要かな?

五宝の滝を見に行けば、満足いくかもしれませんがw 僕はすでに脚パンですけどねw



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. K402とかK83は・・・ほんと走りやすい道ですよね~

    で・・・ヤギのその先は?w

    返信削除
    返信
    1. ええ、道は広くて走りやすいですね・・坂さえなければw
      え?僕はヤギを見て癒されましたので、もう十分でしたよ(笑)滝についてはmatzさんのブログにすでに紹介されていたから、わざわざ僕が行くまでもないかな〜なんてw

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。