2015年11月29日日曜日

白川・付知峡ライドへ行ってまいりました! (前編)

今日は岐阜県は白川町~東白川村、付知峡まで行ってまいりました!

道の駅美濃白川に集合です

本日参加してくださったのは、masaさん・NAO-PELさん、こうぞうさん・matzさんです。

しかし・・うう~寒い! 気温は2度か3度。急に寒くなりましたね。いや、いままでが温かすぎたのか?でも風もほとんどなく昼間は13度ぐらいになる予報(実際は10度ぐらいだった)。こういう時はウェアの選択に困りますね。

一応今回は、ハイネックの長袖アンダーに5度対応のジャケット(+ウィンドブレーカー)、下はレッグウォーマーにシューズカバーで武装ですw


本日のメニュー

付知峡まではず~と登り基調、帰りはず~と下り基調の健全なルートですw

こんな感じの登りがずっと続きます

日影ばかりで体がなかなか温まらない上に登りがずっと続いてヒイヒイですが・・

みなさんは全然余裕です

以前の記事でも書きましたが、この国道256号線は車通りもほぼなく、上り坂が続くことを除けば快適に走れますよ。

この256号線を東白川村の方面へ走っていくと、「桜峠」に入っていきます。

Wikipediaによれば、桜峠という名は全国各地にあるようですね?

matzさんはスイスイ♪

僕はヒイヒイですが・・

余裕な方もいらっしゃいますw

斜度もきつくなく(僕はキツイけど)、短めの峠ですが・・

やっぱり疲れますねw

この後はずーっと下って、せっかく温まった体が冷えてきたころ・・w

道の駅茶の里東白川に到着

このあと付知峡まで休憩&補給ポイントはありませんので、ここで軽く補給したあと、付知峡まで走っていきます。

が、ここからの国道256号線は道は広いですが車通りが多くなり、しかも勾配も上がってきますので、できれば避けたい・・

裏道があれば・・
すぐにINですw

しかし裏道も途切れてしまいます・・斜度のキツイ256号線(しかもトンネル付き)をなんとかクリアしたら・・

付知峡まで・・まだ登りですがw

しばらく走ると・・

付知峡のビューポイントの橋へ到着

残念ながら紅葉はすっかり終ってましたが(紅葉の様子はこちらで)、

川の色は美しい・・
写真は下手ですが・・こちら(キャンプ場側)もキレイ

さあ、ここからは折り返し。

matzさんはオプション(別の上り坂)を
なぜか断りますw
256号線のキツイ登りをクリアしたら

あとはずーーと下り(基調)ですw

快適ですね♪
再び道の駅に戻って
ちょっと早めのカツカレーw

さあ、このあとも下りばかりで楽なはずなんですが・・どうなるのでしょうか?w

つづく・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. 確かに
    復路は下り基調で
    「快適ですね」・・・くらいまでは楽々でしたw

    返信削除
    返信
    1. そうですか・・ここまで楽々でしたか・・。
      僕はすっかり脚パンでヒイヒイでしたがw

      削除
  2. 美しい景色でしたね~、気温が低く初めての厳冬期服装で
    寒さに慣れていないので厳しかったですね。
    後、復路の下り基調で楽しい高速トレインでしたよね、ここまでは・・・・。

    返信削除
    返信
    1. 紅葉や新緑の時期ならもっと美しい道ですから、また行きましょう!
      確かに寒かったですね。登りで相当温まると思っていたんですがw
      復路の下りは楽しかったですか?僕はキッツキツでしたよw

      削除
  3. ひろさん、こんばんは。
    山間部はもう冬なんですね。
    平地のつもりでいくと大変なことになりますね。
    坂も斜度は緩めなんて書いてあるけど・・・??
    この後どうなったのか?楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. おはようございます。
      この辺りは中旬には雪が積もるでしょうね。走れなくなるのが残念です。
      斜度は緩やかですよ~ヒイヒイ言ってるのは僕だけですからw

      削除

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。