2015年7月10日金曜日

ちょっと髭剃りの話・・

今週は雨の日ばかりでしたね・・

今日、やっとジテツウできました

梅雨の時期だから仕方ないとはいえ、体が鈍っちゃうw

ろくに自転車に乗ってないのでネタもありません(笑) まあ、やったことといえば・・

ホーザンの砥石でリムを磨いたことぐらい・・

砥石なので水をつけながら軽くこすれば、綺麗になりますよ。

メンテといえば、男にとって髭剃りは毎日の日課です!(突然)


僕はヒゲは普通の濃さかな?ただ、しっかりと深剃りしないと気がすまないタイプ。そのせいか鼻の下や顎などは赤く炎症してしまうことが多い(泣)

ま・・それはともかく道具にはこだわりたいものです。

今まではこれをつかってました

そう、伝統的な両刃カミソリです。慣れないと肌切れまくりですが、使いこなすとキッチリ深剃りで来て気持ちが良いです。

長年愛用してきましたが、もっと伝統的で一生モンのフォルダーが欲しくなり・・

Muehle クラシックレイザー R41

買っちゃいました。

Muehle(ミューレ)はドイツのメーカーです。この手の両刃カミソリはいくつかモデルがありますが、このR41はトゥースコム(tooth comb)と呼ばれ、刃が立つようになってます。


う~ん、美しい工芸品ですなw
シンプルな構成です
ちなみに・・替刃はこんなのです

画像はミューレ純正品ですが、僕はフェザーの替刃を使っています。

よく剃れるし、長持ち(10日は平気)、おまけに・・安い!

フェザーのなんか、10枚入りで実売価格400円切りますからね。


このR41、使ってみましたが、確かに攻撃的な剃り味!油断して手元がわずかでも狂うと・・

スパッと逝きます(´゚д゚`)アチャー

でも髭をそっている!という感触が音とともにしっかり伝わります。

もちろん、深剃りもバッチリ!


古典的な道具としては最高!

まあ、電気シェーバーやT字カミソリが発達した今、こんなトラディショナルな道具はシェービングブラシでしっかり泡を塗ってヒゲを柔らかくして、慎重に剃って・・と時間と手間はかかりますが、なんかよく出来た道具で髭剃りそのものを楽しむ・・なんて自分をメンテしてるみたいで楽しいですなw

以上、自転車とは関係ない話でしたw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。

第6回SHOROs忘走会に参加してきました 1/2

10日(日)、恒例となった「第6回SHOROS忘走会」に参加してきました。 40人ぐらい集まったらしい コースはいつもの後半キツイ背骨w 知多半島といえば風が強く、12月のこの時期寒くてツライのですが・・ この日は割と穏やかですね チャップリ...

.frame { display: inline-block; box-shadow: 0px 0px 20px -5px rgba(0, 0, 0, 0.8); }