2015年4月1日水曜日

クランクとFDを5800系105に交換!

前回、間違えて買ってしまった5800系チェーンリング(52-36T)・・

ぱっと見は違わないようにも見える・・

グダグダ言っていても仕方がないので交換していきましょう!

今回は手順を間違えないようにw

今回、FD(フロントディレイラー)も5800系に交換しちゃいます!

左:新型 右:旧型
アーム?の形状と長さが全然違いますな・・

あと、チェーンリングが大きくなって(歯数が増えて)ますので、チェーンも交換します。迷ったのですが、後ろの変速を重視して10速チェーンでいきます。

CN-6701

FDをシートチューブに仮止めしたら・・

アウターリングとFDガイドプレートの間を1-3mmに
チェーンリングと並行になるように

それぞれセットできたら、FDをシートポストに固定します。

シフトワイヤーはそのまま使おうと思っていましたが、FDのアームが長くなっており、ワイヤーが届きません(^_^;)

ワイヤーも交換します。

インナーワイヤーだけ交換(貧乏性w)します

ちょいとめんどうなのはラレーCRMはインナーワイヤーを一部フレーム内に通していますので・・

新ワイヤーを引っ張るのが少し面倒・・

あとは、シフトレバー(STI)のどこにワイヤーを通しているか覚えとかないと・・

後でけっこう苦労します(経験談)

アウターワイヤーの中、インナーワイヤーには・・

お得意のAZ!
シリコーンスプレーを塗ってやります

さて、ワイヤーをSTIとフレームに通せたら、FDの調整ですが・・

FDにこんなのが付属していた・・が?

なんですか?これ?マニュアルにも一切記載なし。

次回につづく・・w


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。