スキップしてメイン コンテンツに移動

山県市 林道探索の旅~w

今年に入ってからまだ心にグサっと来る林道を走ってないな・・

というわけで・・そうだ!林道へ行こう!w

本日のメニュー

ボーっとしながらGoogleマップを見ていたら、岐阜県山県市というところになにやらクネクネしたいい香りのする道があるみたいじゃないですか(笑)

早速行ってみましょう。

楽して岐阜ファミリーパークにトランポw

今回はなぜかまたモネの池を見てみたいと思ったので、まずは県道59号線・坂の峠を走ります。

坂の峠、この区間は走りにくい・・

この後、寺尾ケ原千本桜公園まではずっと下りが続きますが、今日は真冬並みに冷え込んで(真冬だけど)、寒かった~

風が冷たい!
トイレを済ませて・・日向で休憩w

国道256号線に出るまではひたすら裏道を使います。

日向は温かい
板取川沿いの日陰は寒い(悲)

国道256号線は走りやすいね

モネの池に到着しましたが・・

水そのものは透明感抜群!
キレイはキレイだが・・

やっぱり池の底が白いので濁っているように見えてしまう。

わざわざ「これを目的」に来るほどのものじゃないな・・相変わらず人はたくさんいましたが。


では256号線を引き返して本来の目的、林道へw

と、その前に道の駅で軽く食事w
ふれあいバザール
ここは蕎麦が美味しらしい

しばらく国道256号線を走っていきますと・・

林道への分岐点が見えます
まずはいきなり下りから始まりますw

この道、走りながら急カーブのつづら折りがよく見えて面白かったです。さすがに下り坂で写真は撮れませんでしたので・・

ストリートビューでw

このような景色が4・5箇所はありましたね。

さあ、面白い下りを楽しんだ後は・・

椿野はじかみ林道

これで山を一気に下ってきたので、次に待ち受けるは・・

登りですw
登りですw
登り・・くどいかw
ピークにはなんとトイレも!
古城山を登ったんですね
開けていて眺めもいい!

この椿野はじかみ線は新し目の林道ですね。舗装もキレイだし道も広め。車も来ないのでバイクで走るにはなかなかオススメの林道です。

まあ、10%程度の登りが長~く続きますけどw

この後はいつもどおりポタポタと帰ります。

鳥羽川沿いのサイクリングロード
カピパラ? かわうそ? が何匹もいました
ポタポタとw

いやあ~今回はモネの池まで行ったので林道探索は1本でしたが、この周辺にターゲットを絞ってもう少し探索してみたいですね。

なんにせよ椿野はじかみ林道は林道というより峠道でしたが、面白い道でした。新緑の季節はいいでしょうね!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ロードバイク ブログランキングへ

コメント

  1. さすが林道のスペシャリスト!

    てっきり
    雪道を走ったの?と思っちゃいましたww

    ちなみに
    川の中の生物は
    そのサイズ感だと・・・おそらく
    カピバラに似たヌートリアだと思います
    僕も以前遭遇しましたw

    返信削除
    返信
    1. あの下り、もっといい景色も目で見られたんですが、なかなかに急斜度でカメラ構える余裕もなくストリートビュー拝借したら雪がw 去年12月には降っていたんですよね〜。

      たしかにmatzさんのブログでも書かれていたヌートリアだった気がします。5・6匹は見ましたよw

      削除
  2. こんにちは。

    素敵な道ですねぇ。
    山肌に沿って空がスカーっと見える道が大好きです。新緑の頃は最高でしょうね。

    バンコクにもこんな道が無いかと探してるんですけど、北のほうに飛行機で行かないとダメそう。しばらくはhiroさんのブログで楽しませて頂きますね(^^)。

    ※ちなみにお手すきの際に拙ブログへのリンク更新して頂ければありがたいですw。


    ではまたヽ(´▽`)/まっさん

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。

      僕もこういう道が大好きで探してばかりいますw 特に緑に覆われた道が好きなので春が待ち遠しいです。
      マップで見ると、ミャンマーとの国境周辺しか山はないように見えますね(汗)

      リンクの件、失礼しましたm(_ _)m 修正しておきました。

      削除
  3. ひろさん,こんばんは。

    またまたぼくのためにありがとうございます(笑)
    春になったら楽しみですね。
    林道だけじゃなくは,細い田舎道もいいですね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは!
      どういたしまして(笑)
      単品としては面白い道ですが、味わいあるコースとするにはまだまだ探索が必要ですね〜。この辺りは細い良い道がたくさんありますので、良い時期にポタポタと走りましょうw

      削除

コメントを投稿

コメント投稿出来ない場合はコメントの記入者の『名前/URL』を選択してください。